結局一人暮らしのWi-Fiはどれが最適?おすすめの選び方を伝授!

一人暮らしの場合「インターネットを利用するのはスマホのみなのでスマホの使い放題プランで十分!」と思っていたけど、やっぱりスマホだけでなくゲーム機なども利用するため、自宅でWi-Fiを使いたいと思い始めた人に。

当コラムでは、一人暮らしの人が自宅でお得にWi-Fiを使うなら、モバイルWi-Fiや光回線など結局どれがおすすめなのか?

Wi-Fiを使う最適な方法について解説していきます!

自宅でWi-Fiを使うには?

まず自宅でWi-Fiを使うには、大きくわけて2つの方法があります。

  1. 光回線のようなインターネット回線を契約して無線LANルーターを利用する方法
  2. モバイルWi-Fi置き型Wi-Fiなどの電波を受信する機器を契約する方法

 

最近では上記の方法だけでなく、事前に管理会社や大家さんがインターネット回線を契約して、住居者に無料で提供しているインターネット無料のマンションなども増えているため、引っ越しを機に自宅にWi-Fi環境を導入するか迷っている人は・・・

インターネット無料のマンションに引っ越せば、工事もすでに済んでいるので、自分で無線LANルーターを用意するだけで、すぐにWi-Fiを使うことも可能!

ですが、インターネット無料のマンションはCATV(ケーブルテレビ)回線の場合が多く、通信速度はプランによって異なりますが、10~300Mbps程度。

光回線もマンションやアパートなどの建物の設備等によって通信速度は異なりますが、100Mbpsか1Gbpsなので、速度の速さにこだわりたい人には光回線がおすすめです!

また、一人暮らしの人にとってはモバイルWi-Fiや、置き型Wi-Fiの工事不要という手軽さに魅力を感じる人が多いと思いますが、用途によっては向き不向きがあるので、やはり契約前にきちんとそれぞれの特長を把握しておきましょう。

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリット

  • 通信速度が速くて安定している
  • 3日で10GBなどの通信制限なし
  • スマホとセットで毎月の料金がさらにお得

光回線のデメリット

  • 工事が必要
  • Wi-Fiが使えるのは自宅のみ

 

光回線は電柱から光ファイバーという回線を自宅に引き込むため、回線工事が必要ですが、その分通信速度は最大1Gbpsと、高速なうえに安定しているのがメリット!

そのため、動画視聴やオンラインゲームなどの大容量通信もさくさく快適。

さらに、光回線は3日間で10GBといった通信制限もないため、通信量を気にすることなくWi-Fiが使えるのもメリット!

ですが、Wi-Fiが使えるのは、回線を引き込んだ自宅のみとなっています。

また光回線はスマホとセットで利用すると、セット割引の適用で毎月の料金がさらにお得になる割引サービスを実施しているところが多いため、スマホのキャリアにあわせて光回線を選ぶと、よりお得にすることも。

 

スマホとセットで光回線を利用するなら?
3大キャリアのスマホを利用中の場合

  • ドコモのスマホを利用中なら「ドコモ光」
  • ソフトバンクのスマホを利用中なら「ソフトバンク光」・「NURO光」
  • auのスマホを利用中なら「auひかり」・「So-net光プラス」・「ビッグローブ光」・「ニフティ光」・「@TCOMヒカリ」など

モバイルWi-Fiや置き型Wi-Fiのメリット・デメリット

モバイルWi-Fi・置き型Wi-Fiのメリット

  • 機器が届いた日からすぐにWi-Fiが使えるので工事不要
  • モバイルWi-Fiのみ 持ち運べば外でもWi-Fiが使える

 

モバイルWi-Fi・置き型Wi-Fiのデメリット

  • 3日間で10GBなどの通信制限あり
  • 通信速度が遅い

 

モバイルWi-Fiや置き型Wi-Fiは電波を受信する機器が届いたら、電源をいれて接続設定をするだけですぐにWi-Fiが使えるため、工事不要という手軽さがメリット!

また、モバイルWi-Fiなら持ち運べるタイプのWi-Fiのため、外でもWi-Fiを使うことが可能

格安のモバイルWiFiはこちら

【公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!
最安値級のモバイルWiFi「クイックWiFi」ならずーっと50GB月額2,948円~!途中で料金があがる心配なし!【docomo・au・SoftBankの回線に対応】最適な回線に自動接続で繋がりやすいクラウドSIM。しかも最短即日発送!手軽にWi-Fi生活を始めるならお得な「クイックWiFi」で!

 

ですが、モバイルWi-Fiや置き型Wi-Fiの多くは混雑回避のため、プランに関係なく3日間で10GBなど指定の通信量を超えると、通信速度が低下するといった通信制限を設けているものが多いため、毎日何時間も動画視聴などの大容量通信を利用する人は、通信量には注意が必要です。

最近では、モバイルWi-Fiや置き型Wi-Fiも通信速度が速いものも出てきてはいますが、エリアが限られている場合が多いため、ゲームのラグ(遅延)などを気にする人は、やはり通信速度が速くて安定している光回線の方がおすすめです。

光回線とモバイルWi-Fi・置き型Wi-Fiの比較!

光回線
モバイルWi-Fi 置き型Wi-Fi
月額料金 マンションタイプ
4,000円前後
ファミリータイプ
5,500円前後
ライトプラン
2,000円~3,000円程度
大容量プラン
3,000円~4,000円程度
3,000円~4,000円代
工事 必要 不要
通信制限
利用場所 自宅のみ 自宅・外 自宅のみ

 

「手頃な料金でまずは試してみたい!」という人や、「外出先用のWi-Fiが欲しい!」という人は、「モバイルWi-Fi」のライトプランから、始めてみるのもいいかもしれませんが・・・

大容量プランは「光回線」のマンションタイプと、料金はそこまで大差がないので、毎日動画視聴をする人は、3日制限などの通信制限がない「光回線」の方がお得!

 

光回線がおすすめの人

  • 通信量を気にせずWi-Fiを使いたい人
  • 動画視聴やオンラインゲームを頻繁にする人
  • Wi-Fi接続したい端末や人数が多い

 

モバイルWi-Fi・置き型Wi-Fiがおすすめの人

  • 工事をせずにWi-Fiを使いたい人
  • ネットサーフィンやSNSの閲覧がメインのライトユーザー

一人暮らしにおすすめの光回線は?

NTTコミュニケーションズが提供する光回線「OCN光」なら、NTTブランドの安心感もあり、料金もプロバイダー込みで月額3,960円~と業界最安値クラス!

そのうえ、「OCN光」なら格安SIMとのセット割引も実施しているため、この機会に格安SIMへ乗り換えれば、スマホの料金自体も安くすることができ、セット割引を活用すれば毎月のネットやスマホの料金がさらにお得になるため、一人暮らしの人には最適ではないでしょうか。

ネットもスマホもOCNにまとめると・・・

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
OCN光
(ネット)
3,960円 5,610円
OCNモバイルONE
(スマホ)
音声対応SIM(1GB)
770円
OCN光モバイル割
550円
合計 4,510円~ 6,160円~

 

このように自宅に「OCN光」を引き、スマホを格安SIMの「OCNモバイルONE」に乗り換えれば、毎月のネットとスマホの料金をここまで安く抑えることができるので、とてもお得ですよね!

 

格安SIMに乗り換えを検討している人はこちらも要チェック▼

まとめ

今回ご紹介したように、今はモバイルWi-Fiや置き型Wi-Fiなど工事不要でWi-Fiが使えるものもたくさん普及してきましたが、やはりオンラインゲームや動画視聴といった大容量の通信を頻繁に利用するなら、3日制限などの通信制限がない光回線が最適!

また、光回線のようなインターネット回線は工事費などもかかるため、料金が高いと思っている人も多いかもしれませんが、月額料金はモバイルWi-Fiの使い放題プランとそこまで変わらないうえに、申し込み窓口によっては、工事費以上のキャッシュバックがもらえるため、お得に申し込むことも可能。

そのため、通信量を気にすることなく、自宅で存分にWi-Fiを使いたい人は、料金のお得さなどで自分にあった光回線を契約するのがおすすめです。

 

一人暮らしの人にもおすすめの光回線「OCN光」は下記のキャンペーンサイトなら、オプションの加入なしでも・・・
ファミリータイプ(戸建て)は40,000円のキャッシュバック
マンションタイプ(集合住宅)は32,000のキャッシュバック
がもらえるため、お得に申し込みたい人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

OCN光のキャッシュバックキャンペーンはこちら

OCN 光キャッシュバック 最大 70,000円を最短2ヵ月還元!
【当サイト限定】OCN 光の新規契約または転用(フレッツ光からの乗り換え)で最大70,000円キャッシュバック!さらに希望者にはWi-Fiルーターをプレゼント♪OCN 光公式割引&当サイト限定キャッシュバックでお得に高速インターネットを始めるなら!