OCNのキャッシュバック比較

OCN光キャッシュバック比較

OCN光のキャッシュバック比較おすすめランキング

当サイト「OCN光キャッシュバック比較」はフレッツ光とOCNや、光コラボレーションであるOCN光の申し込み窓口の中でキャンペーン内容を総合的に比較検討し、ご紹介しています。

光ファイバーインターネット「フレッツ光」、「OCN光」は量販店や代理店など、多くの窓口を設けています。

その中でとくに加入者にとってメリットが高いWEB代理店のキャッシュバックを中心にご紹介いたします。

公式ホームページで申し込みをしても代理店で申し込みをしても、同じ光ファイバーを使い、同じ月額料金ですので、キャンペーンを活用することをおすすめします!

おすすめ① ブロードバンドナビ

OCN光 (コラボ)の新規加入なら23,000円キャッシュバック
フレッツ光(法人・SOHO・個人事業主、東日本)+OCNの新規加入なら25,000円キャッシュバック

 

サイト限定キャンペーン
  • 特典1 23,000円キャッシュバック
  • 特典2 パソコン・タブレットや液晶テレビの割引
  • 特典3 PS4・任天堂スイッチの割引
  • 特典4 IPv6(IPoE)対応Wi-Fiルータープレゼント

 

キャッシュバック金額がOCN光の代理店の中で1番高額!

フレッツ光(法人・SOHO・個人事業主、東日本)とOCNの新規加入で25,000円、フレッツ光(法人・SOHO・個人事業主、東日本)+OCN+ひかり電話Aなら35,000円のキャッシュバック。

OCN光(コラボ、全国共通)なら、オプションの加入なしでも23,000円キャッシュバック!

さらにIPv6(IPoE)対応の無線LANルーターをプレゼントなどと、他のキャンペーンはだいたい5,000円から10,000円ですが、同加入条件で比べると実質1番お得な内容となっています。

キャッシュバック適用までは最短で2ヵ月、開通の翌々月に現金振り込みで還元。

またキャッシュバックキャンペーンだけでなく、商品キャンペーンも実施しているため、どちらか好きなキャンペーンを選ぶことができ、新品パソコン、人気のタブレット、液晶テレビ、PS4、任天堂スイッチなど特典の種類がとても豊富にそろっています。

商品のプレゼントキャンペーンや割引は開通後最短2週間でもらえるので、初めてインターネットを利用する人やパソコンやタブレット等の購入を検討している人にも断然おすすめです。

おすすめ② USEN NETWORKS

フレッツ光とOCNの新規加入で最大25,000円キャッシュバック

サイト限定キャンペーン
  • 特典1 フレッツ光(法人・SOHO・個人事業主、東日本)+OCNで25,000円キャッシュバック

フレッツ光(法人・SOHO・個人事業主、東日本)とOCNの新規加入で25,000円のキャッシュバック!

さらにひかり電話A(エース)に加入すると+10,000円キャッシュバックとお得なキャンペーンとなっています

おすすめ③ ラプター

OCN光(コラボ)の新規加入で22,000円キャッシュバック

ラプターはOCN光の新規加入または他社転用・事業者変更で22,000円のキャッシュバックとなっています。

おすすめ④ ライフサポート



OCN光(コラボ)の新規加入で最大12,000円キャッシュバック

キャッシュバックの申請手続きは、申し込み後に届く書類に記載されているとのことなので、すぐに書類を確認し期限などをしっかりチェックしておきましょう!

OCN光が他の光回線と比べておすすめな理由

OCN光が他の光コラボ回線と比べておすすめだと考えるポイントや理由を解説します。

OCNは光プロバイダの会員数NO.1で安心できる

OCNはブロードバンドの普及期より、運営しているプロバイダとして老舗のプロバイダの一つで、NTTグループのISPネットワークを管理している会社でもあります。

フレッツADSLやフレッツ光のプロバイダとして、最も人気のあるプロバイダで現在(2019年1月時点)でも光回線のISP契約数は日本でNO.1の会員数を維持しているプロバイダです。

 

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2018年3月末時点) ≪ プレスリリース | 株式会社MM総研
■ 2017年度のFTTH純増数は102.8万件、前年度比28%減で無線系へのシフトが影響■ NTTの光回線に占める光コラボの割合は54.1%■ 固定ブロードバンド市場でソフトバンクが首位■ 従来の固定回線を代替するワイヤレスが219万件となり、拡大傾向

OCNは訪問設定が無料、サポートも充実!

次にOCNをおすすめできる理由としては、何といっても設定や通信速度に関してのサポート面です。

光回線、モバイル回線、Wi-Fi回線に関わらず、すべてのインターネット回線の提供速度はベストエフォート方式と言われる理論的に計測される最大速度を公表していますが、実際にユーザーが使用する時の速度というのはプロバイダのバックボーンや地域、基地局の状況によってさまざまで、同じプロバイダでも時間帯・地域によって差が大きくでてしまうのが現状です。

これはOCNに限ったことでなく、すべてのプロバイダ、インターネット回線に共通することなのですが、ユーザーにとっては実際に利用する速度が速くなければ満足できないと思います。

OCNの通信速度に関する他のプロバイダには見られないサポートとして、ユーザーからの速度の改善要望やネットワークの改善工事を公表(下記のリンク)している点が大きいと思います。

 

OCN 光の工事・故障情報 | NTT Com お客さまサポート
NTTコミュニケーションズの「OCN 光」の工事・故障情報です。

 

OCNであっても一時的に、ある地域では夜の時間帯が遅くなるなど評判がでることもありましたが、そういった評判や要望が出た時にネットワークの改善工事の予定や進捗工事をユーザーに公表して改善しているという点が、他のプロバイダと比べ最も安心して利用できる点だと考えています。

また日本最大のISPネットワークはOCNの運営会社NTTコミュニケーションズが最大規模で、日本と海外とのインターネット接続もNTTコムが担っているようですので、そういった事情を含めて考えればOCNが最も安定したプロバイダだといえるのではないでしょうか。