光回線速度の低下の原因と対処法は?

ネットを使用した時に「速度が遅い」と感じたことはありませんか?
そのときはなぜ回線速度が遅いのか、またその原因や対処法などをお話していきたいと思います。

≪速度が遅い原因と対処方法≫

夜間帯や休日、特定の時間帯に回線速度が低下する
・ネットワークの混雑・アクセス集中
多くのお客様がネットを利用している曜日や時間帯によって混雑が発生します。見たいホームページでもアクセスが集中し速度が低下、閲覧しにくい場合があります。利用する場合は再度時間をおいてアクセスを試してみるのもよいでしょう。

継続してネットが繋がりにくい
・無線LANと利用帯域
無線LANは設備場所やご利用の環境、電子レンジやリモコンなどの無線電子機器の影響により通信速度が不安定に。無線LAN機器との距離が遠くなると速度低下につながります。

≪対処方法≫
・障害物がない場所で利用する
Wifiルーターと利用する機器の間に障害物がある場合に電波がさえぎられ通信速度が低下することがあります。
ルーターが設置されている部屋で機器を利用するなど、障害物がない場所でご利用ください。
無線LAN機器との距離を近づけたり、電化製品との距離を遠ざけることで改善することがあります。

モデムやルーターなどのに不具合が生じている
モデムやルーターの不具合や接続機器や光ケーブルに故障が発生した場合、速度が低下したり、正常にネットをご利用いただけなる場合があります。

≪対処方法≫
・配線の見直し・再起動
LANケーブルや電源が、モデムやルーター、ご利用の機器に正しく接続されているか確認します。モデムなどの機器全部を一度再起動してみるのもよいでしょう。

・IPv6の接続

IPv4 (PPPoE接続方式)接続方式は別名『トンネル方式』インターネットにアクセスする際にトンネルに入って通らなければならず、一方通行。なので他の人と混みあうためにネットを使うときは速度が低下します。
その上IPv6接続方法ではトンネルに入らなくて済み、他の人と混みあわず快適にネットが楽しめるようになります。

≪IPv6接続が標準装備されている『OCN光』がおすすめ≫

≪公式OCN光≫


 

・『OCN光」なら2年自動契約で月額基本料金が毎月1,100円割引

・通信速度最大1Gbps高速・高画質IPv6接続も可能で動画視聴も快適に楽しめて申し込み不要!

IPv4/IPv6接続が同時に利用ができる

OCN光の詳細はコチラ

≪OCN光 代理店 ブロードバンドナビ≫

特典

最大57,000円キャッシュバックまたはパソコン・テレビなどの豪華特典
OCN光 モバイル割 月額料金が毎月200円割引
2年自動更新型割引で毎月1,100円割引!

・乗り換えを考えているのであれば代理店『ブロードバンドナビ』2年自動更新型割引で毎月1,100円割引!新規または他社転用で申し込みの方限定で「無線LANルーター」(IPv6対応)を980円3,980円でご提供いたします。公式でやっていないキャッシュバック豪華特典があるので確認しましょう。

代理店 OCN光の詳細はコチラ

≪まとめ≫

通信速度が遅くなった場合は今まで紹介した対処法を実際試してみましょう!
それでも速度が改善できなかった場合は契約している窓口で問い合わせしてみたり違う公式の代理店でおトクな特典も実施しています。気になる方はリンクを貼り付けているのでそこから飛び詳しく調べてより速くネットを利用していこう!