人気光回線5社比較!フレッツ光・OCN光・ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの違いとは?

光回線は通信速度が速く安定しているため、自宅でさくさく快適にネットを楽しみたい方には最適のインターネット回線ですが「〇〇光」など種類がたくさんありすぎて、何がどう違うのか?選び方がわからない!という方に。

当コラムでは、「フレッツ光」・「OCN光」・「ドコモ光」・「ソフトバンク光」・「auひかり」の人気光回線5社を比較していきます!

最適なインターネット回線を契約したい方はぜひ参考に検討してみてくださいね。

光回線の種類について

光回線には3つのタイプがあります!

NTT東/西日本が提供している「フレッツ光
フレッツ光の回線を借り受けプロバイダとセットにし提供している「光コラボレーション
自社の回線サービスをセットにし提供している「独自の光回線

インターネットに詳しくない方も「フレッツ光」の名前は聞いたことがある!という方も多いのではないでしょうか。

やはりNTT提供の光回線のため知名度は断トツですが、フレッツ光を契約し自宅でインターネットを利用するには、別途プロバイダの契約が必要となります。

そのため、契約先を1つにまとめたい方は、フレッツ光の回線を借りプロバイダとセットで提供している「光コラボレーション(光コラボ)」なら契約先が1つですむのでおすすめです◎

また光回線は「フレッツ光」以外にも、自社独自の回線サービスを提供している「独自の光回線」もあり、提供エリアは限定されていたりしますが、中にはフレッツ光よりも速度が速いものも◎

このように光回線といえど大きくわけて3つのタイプがありますが、人気光回線5社はどのタイプなのか?料金やサービス内容を比較していきましょう!

知名度No1光回線「フレッツ光」

【 フレッツ光の料金 】

フレッツ光(東日本) マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
契約事務手数料 800円
月額料金 3,050円~
+プロバイダ料金
4,700円
+プロバイダ料金
工事費 初回 3,000円
2回目以降 400円×30回
(15,000円)
初回 3,000円
2回目以降 500円×30回
(18,000円)
フレッツ光(西日本) マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
契約事務手数料 800円
月額料金 2,850円~
+プロバイダ料金
4,300円
+プロバイダ料金
工事費 初回 3,000円
2回目以降 400円×30回
(15,000円)
初回 3,000円
2回目以降 500円×30回
(18,000円)

※フレッツ光のマンションタイプは建物の設備や世帯数によって料金プランが異なります。

【 フレッツ光のキャンペーン 】

フレッツ光では工事費が実質無料になるキャンペーンやスマホとのセット割引は残念ながら実施しておらず、キャッシュバックなどの加入特典も現在は法人契約向けとなっている窓口が多いです。

【 フレッツ光の特長 】

やはり「フレッツ光」はNTT提供のため、対応エリアが日本全国と広いのが特長!通信速度も最大1Gbpsと高速通信のため、自宅でさくさく快適にインターネットを楽しむことができます◎

またフレッツ光は先ほどもふれたように、プロバイダが別契約となっているため、月々の料金は契約するプロバイダによって異なりますが、サービス内容などから自分好みのプロバイダを選ぶことができるので通信環境にこだわりたい方にはぴったりではないでしょうか。

NTTグループ提供の光コラボ「OCN光」

【 OCN光の料金 】

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
契約事務手数料 3,000円
月額料金 4,700円
3,600円
6,200円
5,100円
工事費 初回 3,000円
2回目以降 400円×30回
(15,000円)
初回 3,000円
2回目以降 500円×30回
(18,000円)

【 OCN光のキャンペーン 】

  • 2年自動更新型割引」の適用で月額料金が毎月1,100円割引
  • OCN開通とことんサポート」で接続設定など無料で訪問サポート
  • OCN光モバイル割」の適用でOCN モバイル ONE(格安SIM)の料金割引

【 OCN光の特長 】

OCN光はNTTコミュニケーションズが提供する光回線ですが、フレッツ光の回線を利用した「光コラボ」のひとつのため、フレッツ光同様高品質!

さらに月額料金も2年自動更新プランに契約した場合2年自動更新型割引」の適用で、毎月1,100円割引されるため、月額3,600円~ととてもリーズナブルな料金で利用することができます◎

そのうえ、同じくNTTコミュニケーションズが提供する格安SIM「OCN モバイル ONE」とセットで利用すると「OCN光モバイル割」の適用で、格安SIMの料金がさらにお得になるため、月々の料金をとことん安くしたい方は「OCN光」と「OCN モバイル ONE」の組み合わせがおすすめです!

月額料金
ネット OCN光 マンション 3,600円
戸建て 5,100円
スマホ OCN モバイル ONE
(音声対応SIM:3GB)
1,800円~
OCN光モバイル割 -200円
合計 マンション 5,200円
戸建て 6,700円

OCN光ならこのようにネットとスマホをあわせても5,200円~!とお得な料金で利用することができるため、料金重視の方にはとても魅力的ではないでしょうか。

ドコモユーザーにおすすめの光回線「ドコモ光」

【 ドコモ光の料金 】

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
契約事務手数料 3,000円
月額料金

4,000円~

5,200円~
工事費 15,000円 18,000円

【 ドコモ光のキャンペーン 】

  • ドコモ光新規工事料無料特典」の適用で工事費実質無料
  • ドコモ光dポイントプレゼント特典」の適用で最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セット割」の適用でドコモスマホの料金割引

【 ドコモ光の特長 】

ドコモ光もフレッツ光を利用した「光コラボ」のひとつですので、提供エリアや通信速度は「フレッツ光」と同じ!

さらにドコモ光は現在公式サイトでは工事費が無料になるキャンペーンを実施しているため、初期費用もお得にすることができ、新規契約または事業者変更ならdポイントが10,000pt、転用なら5,000ptプレゼントされるためドコモユーザーには魅力的ではないでしょうか。

またドコモ光はNTTドコモが提供する光回線のため、ドコモスマホとセットで利用するとネットとスマホのセット割引ドコモ光セット割」の適用で、スマホの料金が毎月割引されます!

そのため、ドコモユーザーで月々の料金をお得にしたい方は「ドコモ光」がおすすめです◎

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線「ソフトバンク光」

【 ソフトバンク光の料金 】

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
契約事務手数料 3,000円
月額料金

3,800円

5,100円
工事費 1,000円×24回
(24,000円)

【 ソフトバンク光のキャンペーン 】

  • 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」の適用で工事費実質無料
  • あんしん乗り換えキャンペーン」の適用で他社回線の違約金還元
  • SoftBank光 開通前レンタル」で開通まで無料でWi-Fiレンタル可能
  • おうち割 光セット」の適用でソフトバンクスマホの料金割引

さらに今なら! 期間限定いい買い物の日2019 PayPayキャンペーン」の適用でPayPay3,000円分プレゼントまたは月額料金最大3ヵ月×1,000円割引!(2019年11月11日まで)

【 ソフトバンク光の特長 】

ソフトバンク光も「光コラボ」のひとつですので、フレッツ光と同じく高速通信ですがソフトバンク光は他社回線から乗り換えの場合、他社の違約金を最大10万円まで還元してくれる「あんしん乗り換えキャペーン」やソフトバンク光の新規開通工事費が実質無料になる「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」を利用することができるため、負担額を抑えお得に乗り換えることができます!

さらにソフトバンク光なら開通までの期間、無料でソフトバンクエアーまたはポケットWi-Fiをレンタルすることができるため、快適にインターネットを楽しむことも♪

もちろん!ソフトバンク光もソフトバンクが提供する光回線のため、ソフトバンクスマホを利用中の方はネットとスマホのセット割引おうち割 光セット」の適用でスマホの料金が毎月割引されます。

またソフトバンク光はソフトバンクのスマホだけでなく格安SIMの中でもとくに人気を集めているY!mobile(ワイモバイル)」ともセット割引が可能♪

格安SIMの料金はもともとリーズナブルですがセット割引の適用でさらに安くすることができるのはとても魅力的ではないでしょうか。

auユーザーにおすすめの光回線「auひかり」

【 auひかりの料金 】

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
契約事務手数料 3,000円
月額料金

3,400円~

5,100円
工事費 1,250円×24回
(30,000円)
625円×60回
(37,500円)

※auひかりのマンションタイプは建物設備や世帯数によって料金プランが異なります。

【 auひかりのキャンペーン 】

  • 初期費用相当額割引」の適用で工事費実質無料
  • auひかり 新スタートサポート」の適用で他社回線の違約金還元
  • auスマートバリュー」の適用でauスマホの料金割引

【 auひかりの特長 】

auひかりはKDDIが独自の回線サービスとして提供している光回線のため提供エリアが限られていますが、戸建てにお住まいの方なら通信速度が最大10Gbpsなど他の光回線よりも超高速通信のプランを提供しています。

最大5Gbpsや10Gbpsの超高速通信プランは関東の一部エリアのみですが、エリア内で速度にこだわりたい方には魅力的ではないでしょうか。

またauひかりは電話サービスに加入すると、auひかりの新規開通工事費が実質無料になるキャンペーンや他社回線から乗り換えの場合、他社の違約金を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンを利用することができます。

さらにauひかりもKDDI提供の光回線のため、auスマホを利用中の方はネットとスマホのセット割引auスマートバリュー」の適用で、スマホの料金が毎月割引されるためauユーザーならさらにお得になるのでおすすめです!

人気光回線5社比較のまとめ

人気光回線5社を比較してきましたがいかがでしたか?

月額料金の安さで選ぶならマンションタイプは3,600円、ファミリータイプは5,100円と今回比較した中で最も安い「OCN光」がおすすめですが、月々の料金をもっと安く抑えるならOCN光の契約を機にスマホも格安SIMの「OCN モバイル ONEに乗り換えるのがおすすめです。

OCN モバイル ONEなら月額1,800円~と毎月のスマホ料金を安く抑えることができるため、料金重視の方にはぴったりではないでしょうか。

また現在すでにインターネット回線をひいている方でお得な光回線へ乗り換えを検討している方はソフトバンク光」や「auひかり」なら、乗り換えの方に魅力的な違約金還元キャンペーンなどを実施しているため必見です!

今回ご紹介したように光回線はキャリアによって、料金やキャンペーン内容はさまざまなため最適な光回線を契約するなら、ぜひこれらを参考に検討してみてくださいね。